ウーマン

勉強も日常生活も充実する

旅

より英語に多く関わる機会をつくりたいのであれば、フィリピンのセブ島への留学をおすすめします。成田空港から5時間程度の距離であることや、比較的物価が安いということから、気軽に行ける留学先として現在人気を集めているのです。欧米諸国よりも学費や生活費が安く済みますので、資金集めが思うように進まないという方でも行くことができるでしょう。また、英語を学びたいというだけでなく、マリンスポーツが好きだという方にもセブ島がおすすめです。フィリピンの中でも人気のリゾート地であるセブ島には、美しいビーチが多く存在しています。周辺の島々にもビーチが多数ありますので、マリンスポーツを存分に楽しむことができるでしょう。さらに、フィリピンは平均気温が26.5度の常夏の国ですので、1年中ビーチを楽しむことができるというのも魅力です。こうした生活環境だけでなく、語学の学習環境も充実しています。セブ島の語学学校ではマンツーマンでの学習スタイルが一般的ですので、周りの学習進度を気にせずじっくりと勉強することができるのです。欧米の語学学校ではグループレッスンが一般的ですので、グループ学習が合わないと感じている方にも最適な留学先であるということが言えるでしょう。セブ島への留学をコーディネートしてくれる会社はいくつもありますので、まずは資料請求をして詳しい内容を調べてみるとよいです。また、インターネット上ではセブ島への留学を経験した方の体験談を読むことも可能ですので、様々な角度から情報を集めてみることをおすすめします。